Blog

Blog Detail

【よくある質問】市販とサロンのカラーはどう違うの??【銀座】【東銀座】

2018/8/4

【よくある質問】市販とサロンのカラーはどう違うの??【銀座】【東銀座】



こんにちは!



たにぐちデス。



本日の【よくあるご質問】



Q.市販のカラーとサロンでのカラーはどう違うの??



よく聞く

答えもしかり。



A.薬剤自体はほぼ同じです。ただし、市販のカラー剤は万人受けしないといけないので強めに設定してあります。

サロンカラーは髪質、状態に合わせて選びますので、ダメージを抑えることが可能です。




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



例えばですが、




染まりづらい方がカラーしたいと思って市販のものを使いました。




しかし手順に沿って容量も守ったにも関わらず染まっていませんでした。




なんてことになったらクレームですよね?




なので、どのような方が使っても染まるようにかなり強めに設定してあります




ダメージが大きい方が使うと髪の毛はバサバサ、最悪切れてきてしまいます。




また、自分自身を塗るのは中々大変なもの。

特に見えてる所を塗って他の部分は全くなんてこともザラに




結果色ムラは出やすいです。




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




その点サロンカラーは薬の強弱をつけるのはもちろん、色ムラも大丈夫!大丈夫ですよね??笑笑



また色ってやつが厄介で……同じカラー剤を使って、同じ時間置いたとしても!



髪質や元の髪色で仕上がり全く違うようになっちゃいます。



それも考慮した薬剤選定になりますので、ご希望の色に近くする事が可能です。




いかがでしょうか??



やはりお客様の髪質を考慮してのサロンカラーがおススメです。


最近では市販のものもダメージが少なくなってきてますが、その分サロンカラーもダメージは少なくなっております!



またぜひなんでもご相談くださいませ(゚∀゚)




ShellBear

銀座

東銀座

築地